大日本帝国憲法10 第10条 天皇の人事権

大日本帝国憲法 第10条

天皇は行政各部の官製及び文武官の俸給を定め及び文武官を任免す。但し此の憲法又は他の法律に特例を掲げたるものは各々其の条項に依る

天皇が官僚の人事権を完全に掌握することが定められています。